おでこのニキビで悩んだ、中学1〜中学3

私は中学校の頃、剣道をやっていました。


元々汗っかきな体質(代謝がいい)だったので、いろいろと苦労しました。
なにが苦労したかというと、剣道は「面」をかぶるのです。
その「面」を付ける時に手ぬぐいを頭に巻くのですが、練習で面をつけて動くと手ぬぐいが汗ばんで、ちょうどおでこの部分が手ぬぐいでびしょびしょになるのです。

それが私の場合は汗っかきなので、さらにすごいことになります。

剣道場に入ったことある人ならわかるだろうけど、道場ってなんだか、クサいですよね。
そのニオイは面もつけるとき、におうのです。アレは汗のにおいなんです。

それに、面は洗わないし不衛生だなーっていつも思っていました。でもまあ部員だし、そこは仕方ないな、と思ってましたが。
ほほを抑える女性
問題は手ぬぐいのほうです。

汗ばんだ手ぬぐいはおでこの辺りですれるし、ニキビの原因になりやすかったのです。
じっさい、ニキビがおでこを中心にできました。

練習が終わってから、顔をしっかり洗ったつもりだけど、体育館の外の水道水で洗っただけだから、十分に殺菌できてたわけでもなく。
夜、お風呂で顔を洗っても、効果があった時とそうでない時もあって。

中学くらいってニキビ、悩むんですよね。

気になる女子とかいたんですが、ニキビで自信もてなかったりして。
あまり話せなかったですね。

でもその時はお金もなかったから薬を買うなんて発想なかったし、親に治したいって相談すればよかったんだろうけど。
無頓着でした。

高校に入って剣道を辞めてからは、あまりニキビにならなくなりました。

ともかく、汗かいた後、清潔に徹しきれなかったのが、自分のニキビの原因だったと思います。
ニキビが原因で人前で見た目の印象を気にするよりは、薬や美容で何とかなるんならしちゃったほうが良いかな、と思えるようになったこの頃です。